そばかすとは一体何??

そもそもそばかすって?

そばかすは、皮膚の一番奥にある基底層というところにある色素細胞が、メラニンを合成して表面化したものを言います。
本来ならば、合成されたメラニンは、徐々に皮膚の表面に浮き出てきて、剥がれ落ちるものですが、肌再生の周期が乱れてしまったり、バランスが崩れると、皮膚の中に溜まってしまいます。すると、剥がれ落ちることが出来ずに皮膚にとどまってしまうのです。
その原因は、子供の頃の遺伝的要素の強いそばかすとは違って、様々な原因があります。子供の幼少期に表れるそばかすは、ある時期を過ぎると消えてなくなるのですが、もし、いつまでも消えずに残っているのであれば、大人になってから出来るそばかすの原因と同じ可能性が高いのです。

大人のそばかすはどうして出来るの?

大人になってから出来るそばかすの大きな原因としては、紫外線による影響です。日焼けをするとメラニンの排出が間に合わず、そばかすとして残ってしまいます。
また、誤った肌の手入れをしている場合も、そばかすの原因の一つとなっていると言われています。例えば、肌に合わない洗顔やケア用品を使っていたり、過剰なピーリングでも肌を傷つけてしまったりすることは、肌への負担になってしまいます。特に、ゴシゴシと強く肌をこすってしまうと、摩擦によって肌に負担がかかります。そばかすの生成は、こういったことも要因となります。
栄養不足やストレス、疲労や睡眠不足など、一般的に良くないと言われていることも、もちろん、そばかすを作り出してしまうのです。